de coupures

アクセスカウンタ

zoom RSS 図書館の不思議

<<   作成日時 : 2007/07/06 01:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

毎日次女はちゃる(6歳)を自転車に乗せて保育園に向かいます。

数年前には、前と後ろに二人乗っけていたとは思えないほど
自分の体力が落ちているのを感じます。
実は保育園に向かうためには、越えなければならぬ
試練の坂がありまして、そこを昇れるかが一日のバロメーターだったりします。

しかし、金曜日にもなるとヨレヨレで一気に昇る確率はかなり低くなります。
そんな坂にさしかかると、後ろで楽しているはちゃるが
「あのね、今日図書館行くんだ」とか
「明日ってお休みだっけ?」
などと、答えの必要な質問をしてくるのです。
私は、この時おそらく血圧の上が82とかだったりする上に
頭に酸素行ってませ〜んという状態で、はちゃるが必要とする答えには
応えられないのです。
しかし、昨日は突然
「図書館行くとさ〜、トイレ行きたくなるんだよ〜」と
答えは必要のない、独り言のようなつぶやきに
私はとっても反応してしまいました。
トイレって、大とか・・・小とか・・・?

私の酸素行かない頭で考えていると、それを見透かしたように
「大がしたくなるんだよ〜。変でしょ?」

変も何も、私もそうなのです。
そして、私の母も・・・。
たぶん、長女うっき〜も。そして主人も・・・。

図書館、CDショップ、本屋・・・・このどれかは必ずトイレに行きたくなるのです。
それを、6歳のはちゃるから言われた時には驚きました。
このはちゃるは、私のお腹の中での出来事を
昨日見てきたかのように、語ることができました。(2歳ごろ)
多分、今でもできるのでしょう。

さて、その図書館とトイレの話ですが、
私はある時、翻訳ものが並んでいる書庫の前に立ちました。
そして、レイ・ブラッドベリの「たんぽぽのお酒」に手をのばした瞬間・・・
地面から信じられないような、ゾワゾワした感覚が・・・。

ごめんなさい。
久しぶりにアップしたかと思いきや、この人こんな話書いて、と思われるかもしれませんが
もうしばらく、おつきあいください。

そして、そのゾワゾワ感は、半径30センチのところから離れた途端ストンとなくなったのです。「?」の私は、再び半径30センチの中に入ってみると
また同様のゾワゾワ感が!
そうして、私は「たんぽぽのお酒」を借りることができませんでした。
それで、本屋に買いに行った時に、またその現象が!
信じて頂けないかもしれませんが本当の話なんです。
「たんぽぽのお酒」と私のぞわぞわ感とが、どこかで
メビウスの輪のようにねじくれているのでしょうか?

というわけで、「たんぽぽのお酒」は友人に買ってきてもらうことにしました。
ところが、買ってきてくれた友人は
「なんだか、これ買う時トイレ行きたくなっちゃった」と言ったのです。

ーーーーーー
はちゃるの口から出た、はちゃぷ家にまつわる不思議な輪廻発言。
おかげで、昇り途中だった自転車から降りなければならなくなりました。

あ〜、今週も疲れた〜。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あ〜、この話題、よく聞きますね♪(笑)
私はあまりハッキリとした兆候は出てこないのですが、私の周りでも、本屋さんに行くとトイレに行きたくなる人が多いようです。
その「たんぽぽのお酒」という本の魔法もすごいですが、たんぽぽのお酒そのものがどんなお酒なのかな〜、と、お酒を普段飲まない私も気になって仕方ありません。(笑)
tanuki
2007/07/06 21:58
★tanukiさんは兆候ないのですか!?
りんご仲間で、てっきり「ある方」だと決めつけておりました。(爆)
このお話、とても面白いので機会があったら読んでみてくださいね。読んでる分には、私も兆候ないのです・・・。(^^)
はちゃぷ
2007/07/08 00:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
図書館の不思議 de coupures/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる