de coupures

アクセスカウンタ

zoom RSS コミュニケーション

<<   作成日時 : 2008/04/09 19:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

春は、苦手な季節です。

花が咲いたり、なんだかウキウキする気分は
あるのですが、それ以上に精神的に参ることが多いのもこの季節です。

こんな時、社会に適応する能力の低いタイプなのだなぁと
思ってしまいます。

一つや二つならいいのですが、結構いろんな変化が重なるために
うまく処理できないでいます。


先週久々に語学学校に行き、初めての先生だったのですが
とても「波長」が合ったように感じました。
「このようなこと」って、説明できないのですが、
感じるのです。

好きな人、嫌いな人というレベルではなく
私はよく「同じ血の人」と言い方をしてしまいますが
(決してA型とかB型とかの問題ではなく/ちなみにA型です)、
「同じ血の人」と過す時間はとても心地がよいのです。

勉強ができて、しかも心地が良いというのは大変ありがたく、
本編の学習も無理なく自分の中に入ってくる感じがしました。
(もちろん、魔法みたいには覚えられませんが。)

時々脱線して、私の変なフランス語と
先生の流暢な日本語で(主にこっち中心)いろいろな話をしました。
たまたま、先生も私も村上春樹さんの作品が好きだというところから
話が弾みました。
先生も翻訳の経験があるとかで、
その国に元からある言葉の「微妙」なニュアンスを伝えることが、
いかに大変かということ、
若い人がどんどん新しい言葉を作り、それがそのまま「進化した言葉」に
なっていく事などを話していて、とても心地良かったです。

その際にもフランス語で分からない単語を、教えていただいて、
本当に貴重な時間になりました。

-------------
同じ血の人の話

昔々、雨が降っていたある日のこと。
外に出られなかったある方が
「今日はどんな雨だった?」と、
外から来た私に聞くので
私は「濡れる雨でした。」と答えました。
その人は即座に「雨は濡れるものでしょ?」と
返されました。

そう、雨はみんな濡れるのです。

私はその事に、その時初めて気づいたみたいにびっくりしました。
でも、私の「濡れる雨」は
降りは弱いのに、傘をさしていても風が雨粒を運んで
服が濡れてしまうような雨のことだったのです。

その数年後、同じような雨を
「濡れる雨」と言った人が、今もう一人ウチに住んでます。
-------------

新しいコミュニケーションにちょっと疲れて、
別なコミュニケーションで癒されて・・・。
不思議ですが、マイナスがあったら
きっとプラスがある!
その逆は考えないのが、私の勝手論です。
あ〜でも、お金は逆ばかりだな〜〜〜〜〜。

☆番外編☆
外食の水曜日。
さあ、手をぬくぞ〜〜〜!
今日は「えええ?おかずないの?」と娘もびっくりの
のり巻き&いなり寿司。
明日はちょっと頑張る、かも?
画像












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
波長の合う先生に巡り合ってよかったですね!私も何人かの先生にフランス語を習いましたが、「波長が合う」ことはそうそうあるものではないと知りました。その先生との出会い、ほんとにうらやましいです。
マイナスがあったら、プラスがあるって考え方、いいですね。マイナスがあったら、またマイナスがあるんじゃないだろうかって悪いほうへ考えちゃったりするので、私もこれからマイナス→プラス説信者になろうと思いました〜。
chicory
URL
2008/04/09 21:36
私も以前、春が来ると精神的に不安な気持ちになる、ということを記事で書いたことがありますが、その時にも、はちゃぷさんにコメント寄せていただいてましたよね。
ウキウキする気持ちはもちろんあるのですが、新年度にあたって色々なことがリセットされること、今までの調子で進んでいたことに変化が起きること、などなどが重なると、精神的にけっこうエネルギーを使うような気がします。
でも、とてもいい感じの先生とご縁ができて本当によかったですね♪
まさに、春は出会いの季節でもありますね。(^^)
「濡れる雨」のニュアンス、とてもわかります。細かい雨粒ほど、たたきつける雨粒に比べて、服にまとわりつきやすいような気がします。
私はいつもマイナスな気持ちになる出来事が多い時は、理系的考えで「マイナス×マイナスはプラスだ!!!」と思うようにしています(笑)
tanuki
2008/04/10 21:50
★chicoryさん、「気が合う」ってことは国籍とか、性別などを超越しているのかもしれませんね。
好きな勉強を通して、こうしてchicoryさんともお知り合いになれたし!ありがたいです!
「マイナス」要因っていうのは、何も作り出さないどころか、時にはある事物を破壊してしまいます。
できれば、常に「プラス」にだけ向かって行きたいですが、自分だけでプラスが作り出せないことも、どうしても出てしまいます。
でも、どんな時に転んでも、前だけは向いていたいと思ってます。
chicoryさんのおかげで、フランス語もここまで頑張って来られたんですよ!本当にありがとうございます。
はちゃぷ
2008/04/11 00:11
★tanukiさん、あれは去年の春でしたか?
そう言った意味でも、tanukiさんには「同じ血」を勝手に感じてしまっています。(^^)
特に、この春は私にとって大きな変化があったので平年にも増して気が滅入ってしまいました。(桜も早かったですし・・・)
tanukiさんとの出会いも、大きな「プラス」です!!
理系・・・弱いですが、プラスもマイナスも、みんな「プラス」(大括り過ぎですか?)ですね?
なんだか、全く無駄なくプラスになれていいですね!!

「濡れる雨」分かっていただけるなんて、嬉しいです。
我ながら、なんとも間抜けな表現だと思ったものですが、
やはり、あれは雨の中でも「濡れる雨」なんです。
tanukiさんには、私が転んでいるところで絶妙なタイミングで、スッと手を差し伸べていただいてる気がします。
気持ちの半分も表現しきれませんが、感謝してます!!
はちゃぷ
2008/04/11 00:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
コミュニケーション de coupures/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる