de coupures

アクセスカウンタ

zoom RSS 小さく、惨め。

<<   作成日時 : 2009/04/14 13:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

-----------------------------------------------------------------
1.あるマイナス要因があると、
 次から次とマイナスな事を呼び込んでしまいます。
-----------------------------------------------------------------
実は、昨日。
帰りがけに前のカップルが笑ってこっちを見ている気がしたので
視線を上げると、どうやら彼女のバックと私のバックが同じだった様なんです。
ところが、私のバックは私と同じ様にくたびれていて・・・。
なんだか、笑われている様な被害妄想に捕われて
小さく惨め。

その事が引き金で、先週、長女の入学式の日に
履いていたパンプスが、実は革の一部が剥げているいることに気づいた事を
思い出してしまいました。しかも、気づいたのは帰り道・・・。
しかもその日、あわてて引っ張りだした黒いタイツには
ネットに入れて洗っていたのにも係らず、小さな白い毛玉が・・・。
さらに赤面。

私の足元なんて見てる人いないでしょうけれど、
気づいてしまったらひどく惨めな気がしてしまいました。

-----------------------------------------------------------------
2.でも、気持ち次第で、
 プラスな事に切り替えられたりします。
-----------------------------------------------------------------
しかしよくよく考えると、そのパンプス
「まだ新しいのに!」と思い込んでいたのですが
実は、その長女が保育園の卒園式の時に買っているので
なんと、軽く6年前のもの。
入学式とか、改まった席に履いて行くことが多いため
数回しか履いていないつもりでしたが、6年も経っていれば
経年劣化というものですね。
気づいたら、おかしくなってしまいました。

そこで気になって、「惨め」を辞書で引いてみました。

【惨め】
とてもまともに見られないほど、恵まれない、ひどいさま。
(岩波 国語辞典 第四版より)

(^^;)いや〜、さすがに・・・、
それほどでも〜です。

それで、またこの話を思い出してしまいました。
(過去にどこかで書いた気もしますが思い出せません。)
-----------------------------------------------------------------
最初に入った会社で同期だった、社長秘書Kちゃん。
ある日社長のお客さまのお茶だしの時に
自分の黒いストッキングの膝部分に、穴が開いていることに気づきました。
社長室のテーブルが低いために、
Kちゃんがお茶だしすれば、どうしても膝の穴は見えてしまいます。
それでKちゃん、私のところにやってきて「黒のマジック貸して」と言うのです。
それで、そのマジックでストッキングの穴からぐりぐりと、
直接膝を、黒く塗ってお茶を出しに行きました。
戻ってきたKちゃんに「どうだった?」と聞くと
「しゃがんでお茶出したら、塗ったとこズレて意味なかったよ!」

Kちゃんはどんな時も怯むことなく、いつでも前向きでした。
-----------------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------
3.そして、物事には必ず原因はあります。
-----------------------------------------------------------------
私が昨日、プチ惨めだったことの根源を考えました。
その結果、朝出かける時に、
「伸びかかってきた髪の毛の後ろがはねていたことが
ずっと不快だった・・・」ことだと気づいたのです。
あ〜、レベル低〜〜〜〜〜い。
でもそうと判れば、話は早い。

また、風呂場に籠ってチョキチョキです。
もう、2年近く(過ぎてるかな?)も美容院に行っていないことに気づき、
また大笑い。
(おかげで、後ろも切れる様になってきました♪)

あ〜、私ってなんて単純・・・・・・・。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
はちゃぷさんも(短時間ではあっても)、軽く落ち込むことがあるんですねー。でも、ちゃんときれいに回復するところがスバラシーです!
確かに、髪がうまくいかなかったりすると引きずっちゃいますよね(私もです!)。私も傍目にはそう見えないらしいですが(笑)、けっこうしょっちゅう凹むので、うまくバランスとらないとなーと思います。
少なくとも、攻撃的になって周りに迷惑かけないようにしようと思いまーす。
chicory
URL
2009/04/14 15:11
あ〜、なんかすごくわかるような気がします。(^^ゞ
一つ気になることが生じると、次から次へと・・・というパターンですね。
でも、はちゃぷさんは、バッグも靴も大事にお使いなのですから、何も恥ずかしいことではないと思いましたよ!(^^)
Kさんのエピソード、楽しく読ませていただきました(笑)
一緒に居ると、元気をもらえるような方ですね。
tanuki
URL
2009/04/14 17:26
★chicoryさんが凹まれるなんて!
私はかなりアップダウンが激しいです。でも、ダウンの深さも半端じゃないのですが、最近回復が早く気づかれないこともあるようになりました。
私の中では「バスマット(カビ臭い、湿っぽい)状態」と呼んでいるのですが、そんな時には「誰か早く私を太陽の元へ!!」と叫んでいます。(笑)chicoryさんが攻撃的になるなんて、想像できませんが、私もかなりですよ!
話違いますが、例のアニスのボンボン、石井で見つけましたよ。
やっぱり、私好きでした!最初はポマードのおやっさんを口に入れてしまった様なショックがありましたが!chicoryさんのおかげでまたいいものを知ってしまいました!ありがとうございます。
はちゃぷ
2009/04/15 22:46
★tanukiさんの同意を得られて、嬉しいです!
靴も、かかとは意識して直していたのですが、パンプスの表面なんて、そんな場所・・・。
バックは例の手袋と同じく荒療治でクリーニングしたので、仕方ないのですが、やはり自分の中に負い目があって恥ずかしい感じがしたんですね。
tanukiさんのおかげで、また救われます。ありがとうございます。
Kちゃんは、本当にパワフルで楽しい人でした。
その会社を退職してから会っていませんが、きっとどこかで元気に暮らしているでしょうね。
はちゃぷ
2009/04/15 22:51
なんか、分かる気がしました。そ〜いうことよくあります。思い返すと、小さな「不快」気分から段々悪い方へと進んでいくというか、悪いことが目につくのかな。引っかかるのかな。なんかそんなモードになっちゃうこと多いです、私。
でも、サクッと切り替えるところが、はちゃぷさんらしい!
社長秘書さんのエピソード、微笑ましいですね。そういうことができる人って、結果が失敗だったとしてもサラッとユーモアで流して、プラスの力を自分でどんどん引き込んでいるんだろうな。
まるこ
2009/04/18 19:36
★まるこさん、こんにちは!
ネガティブな事を考えていると、いろんなことは全て悪い方へ転がってしまう気がします。
私の中ではトランプの「大貧民の手」と読んでいる現象です。
大富豪というゲーム、下がってくるとそれなりのカードしか回って来なくなってしまいます。
それと反対に、「大富豪」になると常に言い手が回ってくる上に、下位(大貧民)からいい手をいただけるという寸法。
いつも、ポジティブに切り替えていくことをすると、マイナスなこともプラスになってくるということは、本当のことみたいです!
「今日は、これからのスタート、昨日はこれまでのおしまい!」
という切り替えです。
いろんなこと、笑い飛ばしながら前進して行きたいです!
はちゃぷ
2009/04/20 17:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
小さく、惨め。 de coupures/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる