de coupures

アクセスカウンタ

zoom RSS 好きなひと

<<   作成日時 : 2010/07/29 18:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

鏡見てから言いなさいと、言われてしまいそうですが・・・。

私は日本の大手タレント事務所のJさんのところの彼らには反応しないのです。
例えば、あの「台風」みたいな名前のグループの方とか、娘たちがキャーキャー騒いでいるんですが、未だに何人いるのか分かっていません。

それは、おばさんだからなのか?
―自分に問うてみました。

答えは
―Non!

いや、もちろん「おばさん」なのはOui!ですが・・・。

実は中学生くらいの時に、あの事務所のトリオが出来ました。クラスメイトはその中の誰がいいとか、その後出て来る他のグループがいいとか、いろいろ盛り上がっていたのです。

でも、私と友人Yはそこに入って行けませんでした。
だって、そのYは、北大路欣哉さんが好きだったんです。そう、あの携帯会社SのCMで犬のお父さんの声を演っていらっしゃる彼です。
し、渋い・・・。

でも、私はその時C.イーストウッドと、P.ニューマンと、J.トラボルタと、ビリー・ジョエルと、ボズ・スキャッグスに恋してました。
それで、映画雑誌「スクリーン」と「ロードショー」を買いながら、彼らが出ているページをうっとり切り抜いたリしていたのです。
別におじさんが好きということもなく、J.デップも素敵!(すでにおじさんですが)だし、彼が援助しているという、ニコラス・ケイジも、EXILEの方ですか?っていう感じのサッカー 中沢佑二さんも好き!!

----ちょっと、興奮して呼吸困難になりかかってしまいました。-----

時代は、私が中学生の時に戻します。

その頃、チラチラと「スクリーン」などのページ上で一緒に眺めていたのが、亡きブルースリー。
既に、デスマスクが写っていたり、「過去の人」なのでした。


・・・と、長い前置きを経て。
今年、ブルースリー生誕70年だそうで、ここ数日、テレビで彼の作品を堪能しております。

雑誌を見ていた頃には、あの独特の声と、動きに若干の違和感があって、なかなか映画本編を見てみたいという気持ちが湧かず、そのまま時が過ぎてしまったのですが、今見てみるとなんと素敵な作品!そして、素晴らしい俳優なんでしょう!



体脂肪0%なのでは?という程までに美しく鍛え上げられた肉体は、まさに芸術品!

現在のイーストウッドのイメージと重ね合わせて、70歳のリーを想像してみますが、
どうしても、想像できません。

少年のような笑みから、鋭い眼光まで、なぜあの時に分からなかったんでしょう!
(中学生の自分へ!)


あの頃好きだった俳優から、今も好きな「タイプ」というものでは、あまり変わっていませんが、
新しく、追加されようとしているのが昔の人っていうのは、どうなんでしょう・・・。

しばし、ブルースリーに「ぞっこん」(←これも古いです・・・)です。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
はちゃぷさん、よくぞリー先生の記事を書いてくださいましたっっっ♪(笑)
私の中では、ジェームス・ディーンと並ぶくらい好きな俳優さんです。
家にヌンチャクがあるほど熱狂的なファンというわけではありませんが(笑)彼の映画は全部見ております(^^)
「燃えよドラゴン」と、「ドラゴン怒りの鉄拳」のDVDはしっかり買ってます(笑)
「怒りの鉄拳」は日本人が適役だから?TVでの放映はなかなかやってくれないのが残念です。ノラさんとの唯一のラブシーンがあるのが貴重ですよね(笑)
キャラ的には「ドラゴンへの道」のリーがお茶目で結構好きかも(笑)
私の母と同じ年の生まれなので、よけいに親近感がわきます。
もし今生きてたら、どんな映画に出ていただろう・・・と想像するのも楽しいです。
長くなってスミマセン。
いつか、はちゃぷさんとリー談義できたら楽しいですね(笑)

余談ですが、私も中高生の頃はJ系のタレントさんに興味ありませんでした。
当時は岸田智史や八神純子ばかり聴いていましたね♪
tanuki
2010/07/30 14:39
↑ごめんなさい、誤変換ありました。
「日本人が適役」→「日本人が敵役」の間違いです。失礼しました〜〜!!
tanuki
2010/07/30 14:43
★tanukiさん、そう言えば「オトコ噺」はしていなかったですね〜。
リーさんに、ディーンさん・・・、私の好みよりも更に上行く感じですね。(^^)
実は、ヌンチャク、ちょっと欲しくなってまして・・・。
よさこいを踊る娘が、「鳴子」を購入したので、私もヌンチャク?・・・みたいな気持ちになっております。
「ドラゴン危機一発」も、ずっと気になっていたのですが、今回初めて見て感動しました。
思うに、邦題が悪過ぎるのでは?と思ってしまいます。
これのために、今まで見なかったんだなぁ〜と思ってしまいました。
そうなんですよね。お茶目で、色気もあって、本当に見れば見る程ハマります。
今年の生誕70年を機に、もう少し日本でリー作品をたくさん見られたら嬉しいなあと思います。
お母様と同じ・・・ということで、お母様おめでとうございます!ですね!!

八神純子さんの歌は、私の十八番とさせていただいております。(笑)最近はヴォイストレーニングしていないので、高音が出ないと思いますが・・・。

ああ、やっぱり昭和はいいですね〜〜〜〜。

※「適役」っていうのも、ナイスですね!
はちゃぷ
2010/07/30 16:50
こんにちはー。ごぶさたしてます!
ブルース・リーloveには加われなくて残念ですが、私もクリント・イーストウッドずーっと好きでした(現在もです)。
確かにJ関係の方々に興味を持ったことは10代の頃から全然ないんですよね(でも友達の間では人気がありましたよね)。
ほかにロバート・レッドフォードとかダリル・ホールとかリック・スプリングフィールドとか(我ながら趣味がややダサイw)クラプトンとか好きだったので、ロードショーやロッキンオンは毎号買ってました。なつかしー。今はジョージ・クルーニーとサッカー選手でしょうか。自分が年をとってきて、対象が年下だらけになるのが不満です(笑)。
chicory
2010/08/09 11:41
★chicoryさん、こんにちは。お元気ですか?
ロバート・レッドフォード、忘れてました!当時カセットテープのラベルにレッドフォードものの映画の写真を入れたりしてました!あれも、ロードショーとかの付録だったのかもしれません。
ジョージ・・・で思い出したのが、ショーン・コネリー。
そうでした。彼も好きだったのです。
みんなおじいちゃんになってしまいました。自分は変わっていないつもりだけれど、確かに対象が年下になってきてます・・・。
はちゃぷ
2010/08/09 17:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
好きなひと de coupures/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる