de coupures

アクセスカウンタ

zoom RSS ドロクサイ

<<   作成日時 : 2010/08/06 16:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

昨日、ある仕事をしていて
お客さんから出て来たのがこの言葉でした。

「ドロクサイ」
私は、広告を制作しているグラフィックデザイナーなんですが、
この様な言葉は、自分自身も否定される気がしてとても落ち込みます。

とは言うものの、お客さんの言わんとするところも解るので、
またその通りに直します。
日々こんな感じです。とてもストレスの多い仕事です。

でも、最近例えば我が家のインテリアに関しても、
好きな物がしっくり噛み合っていない感じがあり、とても落ち着きません。
きっとこういうことが、「ドロクサさ」にも繋がっているのかもしれません。
インテリアに関して言うと、フレンチカントリー(白っぽい仕上がり)と、北欧のアンティーク(こげ茶っぽい仕上がり)と、和テイスト(白×黒×抹茶グリーン)が好きなのですが、これらを一つの狭い場所でまとめることは、かなりのインテリアコーディネーターさんでも、なかなか難しいと思います。
それで、自分の好きな部分を面積の小さいところから取り入れて、なんとか統一感が出る様に・・・というのが今の課題です。

引っ越しでもして一気に家具全取替えとでも行けば、あっと言う間に統一感が得られるのですが、家の中のなんだかココロが「ザギザギ」して落ち着かないところを、写真に撮ってじっとじっと考え、「あれを捨てて、あれをこっちに」なんて感じで行っているので、なかなか進みません。
一つの「ザギザギ箇所」をいじると、それなりにお金もかかってしまうので、そこでもまた躊躇してしまいます。

まあ、そんなこんなで自分のセンスの足りなさ、若い頃はもう少しはあったであろう「潔さ」の様なものが足りなくなっている気がしました。

物をもっと減らそう。

デザインは、そんな無駄を削るところが一番近道だったりします。

ザギザギのココロをまろやかにするのに、昨日は
「レイトリー」を聞きました。

を聞きました。久しぶりに泣けました。
スティーヴィー・ワンダー・グレイテスト・ヒッツ
ユニバーサル インターナショナル
2006-01-25
スティーヴィー・ワンダー
ユーザレビュー:
カスタマーレビューの ...
ビートルズ風にいうと ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スティーヴィー・ワンダー・グレイテスト・ヒッツ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
Its like you learn my mind! You seem to know a lot approximately this, like you wrote the ebook in it or something.
I feel that you could do with some percent to drive the message house
a little bit, however instead of that, that is fantastic blog.
An excellent read. I'll certainly be back.
Michal
URL
2017/04/05 17:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドロクサイ de coupures/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる